山登りとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 初体験!!山頂での地震(燧ヶ岳)

<<   作成日時 : 2007/07/16 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

3連休も台風でどこにも行けず?と思っていたら、台風が東にずいぶんそれている。
こりゃ行くっきゃない。
て事で、当初予定の3000m級はまたの機会にして、
ーなるべく台風より遠ざかるようにして、あまり危険のない山で。
と考え、以前敗退した、東北での標高第一の山、燧ヶ岳に再チャレンジ。

15日は出発が遅くなり、12時半頃に出発。
一路関越自動車道を沼田IC目指す。雨脚はそんなに強くないが
50KMか80KMの速度規制。
風は気にならない程度。

15時には、目的地である大清水の駐車場に着きたかったが
15時半頃駐車場着。即登山体制にし、40分過ぎに出発。

画像

林道を歩き、三平峠を越え、尾瀬沼ビジターセンターのあるキャンプ場へ
コースタイム3時間である。
日が長いとはいえ6時までには到着したい。
雨の中、ハイペースで進む。
結局、17時46分到着出来、2時間で着いた。
汗、雨で中も外もビショビショである。
今回、ゴアテックスの雨具を新調。効果を期待したが
今までのビニールよりも全然着心地は良いがこの環境では、ビショビショで
同じですね。(乾きは早かったです)

今回はテント泊。管理人の人に本当にテントで泊まるの?
と冗談で言われた。(宿泊者が少なかったため)
テント泊は私ともう一張りの2区画のみ。
一晩中しとしとと小雨が降っていた。(風は気にならず)
一人宴会後、お休みなさい。

久しぶりに、目を開けても閉じても同じ、「真の闇」を体験。
2時頃には目が覚め、早く明るくならないかと思いながら再度寝る。

16日、霧雨の中テントを撤収し6時出発。
とりあえず尾瀬沼を左回りに沼尻まで移動。
燧ヶ岳の様子をうかがう。
(当初は、沼を一周して帰る予定でした)
沼尻に着くと、天候が良くなり青空が・・・・・
画像

アリャ、山が私を呼んでいる と勝手に解釈。
急遽山頂めざし、出発。コースは当然「ナデツ窪」コース。急坂である。
入り口に「雪渓があり危険」と案内。ロープでとおせんぼしてあったが
この時期に雪渓がコース状にあるはずがないと判断。
躊躇無く進む。
最初はつるつるで滑る木道、そのうち笹が出てくる。
雨で濡れた葉っぱが容赦なくズボンを濡らす。
(ロングスパッツでも無理。膝上がビショビショ)
画像

急な登りが始まり、登山道は昨日の雨で川となっている。
北アルプスの穂高の岳沢を登るのと同じ感じ。
岩だらけ。
(違いはハシゴが無いだけ)
さすがに息が切れ休み休み登る。
7時過ぎに登り始め、9時近くになりやっと傾斜が緩くなる。
2時間で登るのは無理。
この頃残雪が小カール部分に残っていた。
登山道は全く問題なし。
9時、長英新道からの道と合流。
9時19分 2346Mの俎ー(またいたぐら)到着。

画像

俎ー(またいたぐら)から柴安ー(しばやすぐら)を望む

しばし休憩後ザックをデポし、柴安ー(しばやすぐら)へ向かう。
9時40分 2356Mの柴安ー到着。
尾瀬ヶ原の向こう側半分が雲の切れ間に見えた。

画像


景色を堪能し、俎ーに戻る。
腹も減り、山頂の岩の上でおにぎり2個を食べていたちょうどそのとき。
地震だ!!
の声。
その直後、グラグラッと山全体が横に揺れ、ハイマツなどが左右に揺れた。
数秒続いただろうか。今度は、山の北側の崩壊している場所で崩落発生。
ゴーという音とザザーという音、石がカコンカコンと当たる音がミックスされ
大きな音で土砂が落ちていく。
おばちゃんがアレッ!!見て。!!
大きな声。

地震の感じは、
山が動いている!!
てな感じ。
不思議で貴重な経験が出来た。
地震が収まってからも余震が来るかもと言われ、自分の座っている岩場を
改めて見ると、後ろは3〜4メートルの高さ。
今座っている石が地震で崩れたらケガではすまなかった。
ぞっとした。

帰りは長英新道を降りる事に。
途中でラジオを鳴らしながら登っている夫婦と会ったので、地震の事を聞くと
新潟で震度6強との事。
ギョ。新潟県の県境まですこしの所に居たんだと実感。

尾瀬沼に降りると人が一杯。
ニッコウキスゲ、アヤメなどきれいに咲いていた。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沢尻エリカVS和田アキ子??
沢尻エリカを和田アキ子がメッタギリだそうで・・・ 沢尻エリカが舞台挨拶で傍若無人な振る舞いをしたそうですが、まぁ、沢尻エリカを観たくて、あいたくて来た人もいるんだから、その人達に対しては、あの腕組みの仏頂面は無いんではと思います。 可愛いエリカ様を少しぐ... ...続きを見る
芸能社会のニュース情報
2007/10/01 19:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初体験!!山頂での地震(燧ヶ岳) 山登りとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる