山登りとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの登山

<<   作成日時 : 2007/07/01 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨のまっただ中の7月1日
天候が悪化しないことを祈りつつ久々の登山。

場所は、新潟県と長野県の県境の山
(少しは限定されますね)

朝3時前に移動開始。
関越道で湯沢ICで降り、コンビニで朝食と昼食を用意。
今回も朝はサンドイッチ、昼はおにぎりとカップヌードル+鳥の唐揚げ
少し豪勢。
林道を走り5時半過ぎに駐車場着。
すでに10台以上の車がいる。
画像

そうです。苗場山(100名山)です。
日帰りコースとして定番の祓川(はらいがわ)コースです。
他のコースは1泊または、ピストンは大変なコースなので
車でのアプローチで日帰り出来るこのコースでトライです。

さっさと朝食。トイレの気配なし。車両移動だから?
5時45分スタート。
画像


曇り空ですが、天気予報の回復傾向を信じて。
(関越で移動中、水上方面が晴れていたので期待半分)
車道を「和田小屋」まで登ります。
かぐらスキー場の中を登ります。
リフトやクワッドリフトの支柱の間を登り和田小屋着。
ここから登山道開始。
樹林帯の中を進みます。湿度100%にほど近く蒸し蒸し蒸し・・・・・・
足場はぐちゃぐちゃ。虫は多いし。
すぐに汗が・・・・・・・メガネが曇る。

左足膝の痛みを心配しつつ登ります。
が、悪くもならず。・・・・・・安心。
7時、「下の芝」着。 湿地帯のようで、登山道の周りが原っぱになっている。
花もたくさん。でもガスガスで展望無し
木道はしめって濡れている。滑りに注意しながらどんどん登る。

ゴンドラも動いていない(7月末から)ので人は少なく、気にする程は居ない。

「中の芝」に近づくと青い空が見えてきた。
これは標高が上がるほど良い天気かもと期待がかかる。
画像


休憩も無く、どんどん登る。徐々に天気の良くなる中、何組か追い抜きつつ進む。
「上の芝」も過ぎ、まもなく「神楽の峰」着2000M越えだ。
と喜んだのもつかの間、ここから200M位下る。
下る途中に最後の水場「雷清水」がある。ここで水をくみ一息休み。
画像

この先、最後の登りが始まる。
お花畑を楽しみ、進むとどんどん険しくなり、山らしいのぼりとなる。
風も吹いてきて気持ちが良い。
やっぱり2000メートル級の山は良いですね。

急登をどんどん登り何人も抜いていくと、突然 なだらかになったかと思うと・・・・・
8時45分 見事な展望がひらけた。なんてもんじゃない。
「別世界」
こんな経験初めて
思わず叫んでいました。ワオーーーーー
画像

もうラピュタの世界。(湿地帯は全景が見え、周りの山は雲で見えず)
画像


2件ある山小屋含め、数々の池糖といい山頂の大地すべてが展望できます。
すごい・すごいすごい

画像

山頂を拝み
思わずビールを購入。 うま!!
10時過ぎまで景色を堪能したり、ビール+唐揚げ+おにぎりタイムしたり
探索したり。のんびり。

突然にガスってきたので、10時20分下山開始。
登りの道と同じ道をどんどん下ります。
標高が下がると暑い暑い。最後が一番大変です。
ベチョベチョ、グチャグチャ、汗だく。虫も一杯。

12時52分駐車場着。

良い運動になりました。
満足満足

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの登山 山登りとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる